RECRUITMENT

メッセージMESSAGE

あなたの長所を見ていきたい

求職者を応援

一次面談の担当者に、面談の際に心がけていることや今まで多くの求職者に接してきた感想、これから応募される方への応援メッセージなどを聞きました。

Interviewer message

採用担当

面談の際に心がけていることはありますか

緊張を解くために、ずっと笑顔でいる事を心がけています。
身構えてしまうと、本当に伝えたいことをうまく伝えられなかったりとかもあると思うので、面談では「本当にリラックスしてくださいね。」ということからお伝えしています。私も未経験から入社したのでその辺りのお話をしたり、アイスブレイクからですね。
あとは面談では、最初から当社への志望理由などは掘り下げて聞いていません。それよりもあなたの人柄とか将来どういったキャリアを積んで行きたいのか、ということを聞かせて頂きたいです。

面談では人柄の所を掘り下げてお話されるとの事でしたが、必ずこれは聞く様にしているという事はありますか

その方の長所ですね。短所は全く聞かないです。
短所よりもその長所・強みをうかがって、その強みをどう当社で生かして頂けるのかをお伺いします。
入社後の活躍のイメージを持って頂けているのは、面談をしていても嬉しくなりますね。

採用担当

面談だと長所と短所はセットで聞く印象ですが、敢えて聞かない理由はあるんでしょうか

まず私自身が「先入観を持ちたくない」という事があるかもしれません。
それと今まで面談をしてきた中でも、「長所と短所は紙一重で長所とも取れるし、短所にもなり得る」と答えられる方も多いので、それなら短所をお伺いする必要はないかなと。
短所はどんな人にもあるので、短所に目を向けるよりも長所を伸ばしていったら良いと私は考えているので聞いていませんね。

実際に面談をされる中で、どういった方とお会いしたいですか

そうですね、向上心がある方がやっぱりいいかなと思います。
業界全体の知識をつける事であったり、テストエンジニアだったらテスト業務の知識を身につけるとかの点においては勤勉さは大事な要素になるので、人事としては勤勉な方には魅力を感じます。

誤解のない様に言っておくと、勤勉な方と言っても勉強が好きな方というわけではないです。私も勉強はどちらかというと好きではないので(笑)
どちらかと言うとITの業界に興味や好奇心を持っている方という印象でしょうか。そういった方が当社に入社して活躍している人財なのかなとは思います。

先のお話とも少し重複しますが、活躍をされている方の共通点などはありますか

コミュニケーション力でしょうか。テストエンジニアの仕事って単独のイメージが強いかもしれませんが、チームでの業務が非常に多いんですよね。
報連相ってのは当たり前のことで、自ら分からないことは聞きに行くとか、自分の進捗が進んでいないのであれば「ヘルプを下さい」って言えるのか、そういったコミュニケーション能力ですね。
必要な時に必要なことを正しく進捗報告ができる方は、明るいとか暗いなどの性格に関わらず活躍されています。

最後に、これから就職・転職を考えられている方に応援メッセージをお願いします

面談ではお人柄だったり具体的な会社の説明をメインで行っていて、次の機会で志望の動機や今後のキャリアについて、より掘り下げてお伺いしています。
面談は私が対応しますので、本当に気軽に、会社の話を聞きに行くくらいのイメージでご応募下さいね。応援します。

採用担当

OTHER
その他のメッセージ

社長メッセージ

求職者の方へ

社長メッセージ

代表取締役社長 西浦公二

Read More
エントリー

「エンジニアに挑戦したい!」「エンジニアとして成長したい!」
そんな前向きで情熱的なあなたの思いを一番大事にします。