ソフトウェアの第三者検証 – 今の品質を見直してみませんか

技術本部 第一事業部 副事業部長

藤本 全玲
Masaakira Fujimoto

技術本部 第一事業部 (検証業務)
副事業部長

入社7年目(キャリア採用)

 

自分の適性を考え、システム開発者から検証者に転身

新卒で入社した以前の会社で30歳まで、組み込み系システム開発にシステムエンジニアとして携わっていました。その時に、開発したシステムを、要求・仕様や指示どおりのアウトプットがでるか、プロセスが正しいかなどを確認する「検証業務」を専門で扱う業界があることを知りました。

自分の性格から、開発者より検証者のほうが向いているのではと思い、キャリアアップを求めて転身を決意、ブール・ジャパンに入社しました。

今は、スマートフォンなどを扱う電気通信サービス会社の基幹系システムのテスト設計およびテストの実施を行い、その進捗管理業務を行うチームリーダーとしての役割も担っています。

納得して理解するため、可能な限り自分で調べてから聞く

新たな仕事に転職したので、最初はテスト・システムの使い方や試験項目の内容等、分からない事は諸先輩方に聞いて、丁寧に教えてもらいながら覚えていきました。でも仕事を続ける中で、最終的に自分で納得して理解しなければ、いつまで経っても自分の成長につながらないのではと気付きました。そこで対象製品の仕様などを自分で可能な限り調べたうえで、さらにわからない部分を先輩方に聞くというスタイルに変えたことで、専門知識を覚えるスピードが加速したと思います。

アットホームな会社で、今後もIoT産業発展の一翼を担う

ブール・ジャパンに入って一番印象が強かったのは、社長をはじめ役員の方々にでも、仕事での悩みやプライベートも含めた色々な相談が出来るという、良い意味で“アットホームな会社”だなということでした。

もちろん日々の仕事の中では、上司や先輩方の存在を心の支えに、様々な業種のお客様の検証業務を行ってきました。

今後は、この検証業界を賑わすであろうIoT産業の中でも重要な、ネットワーク関連の検証知識をさらに養い、IoT産業の発展に尽くすとともに、自分自身もこの業界で生き残って行くための挑戦を続けていきます。

そのためにも、社内で次々と開催される勉強会やセミナーを活用して、最新の専門知識を吸収していきたいと思っています。また年2回のビジネスマナー講習では、色々な講師の方々の有意義なお話を聴くことができ、社会人としてももっと成長を目指したいです。

これらの勉強会や会議にどんどん参加することで、日頃違う現場で働く社員同士の情報交換やコミュニケーションができ、自分の仕事へのヒントを得る場としても大いに活用していきたいです。

最後に、応募者へのメッセージ

初心者の方でも、、“開発や検証への興味・関心”と“やる気”さえあれば大丈夫!

教育してくれる先輩方もいますし、勉強会等を活用して自分から積極的に学ぶ機会もいっぱいあります。一度お話しだけでもしてみませんか?

 

 

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社ブール・ジャパン All Rights Reserved.