IoT人材育成プログラム

【基礎編】【応用編】


本講習会はWSN協議会認定の教育シラバスに基づく講習会です


IoT人材育成プログラム
講習会の目的

あらゆる分野において、その有効性が注目されているIoT(Internet of Things)とWi-SUN(Wireless Smart Utility Network)の最先端技術を活用して、新たな仕事の創出や、ユーザー・消費者のニーズに結びつけることができる技術者の育成が大きな課題となっています。

そこで、情報通信研究機構(NICT)ワイヤレスネットワーク研究所が開発したWi-SUNを活用し、最先端技術を、横須賀市内で積極的に活用できる環境を整えるため、IoT分野における最先端技術者を育成するプログラムを横須賀YRPにて実施します。

この人材育成プログラムでは、IoT/Wi-SUNを理解していただく事を目的に開催し、IoT/Wi-SUNという言葉には興味があっても漠然としている内容を、具体的なシステムを例にとり理解を促すプログラムとなっております。


IoT人材育成プログラム
基礎編の御案内

本プログラムはIoT/Wi-SUNについて初めて携わる方々でも全体像をイメージとして掴む入門編の講座となります。

1. IoT (Internet of Things) の本質を考える

- IoT変化した電子機器の開発作法、成熟化した日本の電子産業、
- IoTの本質と技術インバランス、最新動向(ご参考)

2. Wi-SUN 無線システム入門

- Wi-SUN 無線技術・IEEE 802.15.4/e/g ・国内における規制の解説

3. IP ネットワーク入門

- 6LoWPANによる最適化などの解説

4. セキュリティ入門

- センサーネットワーク上のセキュリティ・システム上のセキュリティ解説

5. 横須賀市における事例紹介

6. 次回講習(応用編)の御案内


特別講師:根木勝彦氏

受講料:40,000円(税込) / 1名



IoT人材育成プログラム
応用編(技術者向け)の御案内

本プログラムは、Wi-SUN無線通信技術の解説を軸にIoT技術者育成を行うプログラムとなっております。

1. M2M/IoTの概要

2. Wi-SUN 無線システム

3. Wi-SUNネットワーク

4. セキュリティ

5. アプリケーション

6. Wi-SUN アライアンス

7. 次回講習(基礎編)の御案内


特別講師:原田博司(Hiroshi Harada)

京都大学大学院情報学研究科通信情報システム専攻教授

受講料:54,000円(税込) / 1名



横須賀市最先端無線技術者養成研修補助金
補助金制度について

本プログラムは、Wi-SUN無線通信技術の解説を軸にIoT技術者育成を行うプログラムとなっております。

本補助金の概要は次の通りです。

(1) 補助対象者・市内に本店、支店の所在する企業の技術者及び技術者を目指す者
YRP情報産業協同組合に所属する企業の技術者及び技術者を目指す者
(2) 補助金額 受講料の8割の金額・1,000円未満切捨て
※1名あたり基礎編は9,000円、応用編は12,000円のご負担で受講していただくことが可能です。
(3) 申請方法:研修にお申し込みの上、事務担当までメール又は電話でご連絡ください。

事務担当:横須賀市経済部企業誘致・工業振興課YRP係下田、小西

電話:046-822-8125 FAX:046-823-0164
E-mail:ip-ec@city.yokosuka.kanagawa.jp