伝統芸能「能」への貢献

早稲田大学寄付講座「実践能に親しむ」開設(2010年~、毎年2単位取得)

教科書や映像だけでなく、まずは仕舞、謡を実践的に学ぶ事で、日本の古典文化に触れ身近に感じることができる人気講座です。

各種能楽公演への支援

    -「軽井沢能」を共同主催 (2005年9月)

「文化とは、皆で心から楽しみ、皆で育てていくもの」という主旨で、宝生流トップクラスの演師を招聘し、能楽の魅力と文化の大切さを、軽井沢から日本中に、そして世界に発信しました。

 

    -ベトナム(日越大学)での能楽公演 (2017年2月)

謡、獅子舞のグローバル実演を通じて、日本の伝統芸能への理解促進を図りました。

シテ方研究所(社員向け)

出張や転勤で海外に行っても、扇一本あれば日本文化を紹介出来る社員の育成を目指し、有志による素謡、仕舞の稽古をする研究会です。