代表挨拶

”気高く 美しい 経営を”

ブール・ジャパンは“品質”“品格”“貢献”の3つを目標に掲げ、1992年の創業以来、
「高品質で付加価値の高いIT関連サービスの提供」を目指し、日々努力を続けています。

 

ブール・ジャパンは“品質”“品格”“貢献”の3つを目標に掲げ、1992年の創業以来、「高品質で付加価値の高いIT関連サービスの提供」を目指し、日々努力を続けています。私たちの生活をより豊かに便利にしてくれるインターネットやIT技術の進展。それを支える日本の製品やソフトウェアが、世界トップレベルの品質と評価され続けるために、実績ある第三者検証やシステム開発事業を通して、さらなる“品質”向上にご協力しております。

高い品質は、礼儀正しく、人としての品性が備わった“品格”ある人材にこそ、ご提案できるものだと思います。ますます多様化するニーズや新しい価値の創出にも対応できる、素晴らしい人材の育成にも、これまでの実績や経験を基にし、情熱をもって取り組んでいます。日本の高品質の維持・向上と、品格ある素晴らしい人材の育成などへのお客様のご要望にお応えすることで、これからも楽しく豊かなインターネット社会の構築に“貢献”していきます。

この3つの目標の実現に向け、「気高く、美しい 経営を」のモットーに、全力で事業に取り組んでまいります。